庄本えつこ事務所ニュース№12ができました。

庄本えつこ事務所ニュース№12ができました。

●飛び入りで応援演説
  URルミエール千鳥団地  西村保自治会長
 「6号棟の西村保です。この前は花見に来てくれてありがとうございました。
 今度は庄本えつこさんを県議に当選させて、花を咲かせようではありませんか。
 県会は共産党以外オール与党。福祉削って、大企業呼び込みの県政変えるには共産党の庄本えつこさんを県会に送ることです。よろしくお願いします。」

●おばあさんが寒い中、最後まで演説を聞いてくれました(下田公園)
 「父が戦争で、ビルマに7年間行った。その間、母が百姓をして貧しい暮らしをした。お腹がすいても、ご飯も食べられず、鉛筆も買ってもらえなかった。、悲惨な戦争は絶対ダメ。孫を戦争に行かせたくない。
 沖鳴の人は、いまだに東隊や基地の中でくらしているので気の毒だ。共産党の人に戦争を止めきせてほしい。寒いなか大変でしょうが、がんぱってください」

●安倍さん、戦争しようとしいます、こわいですよねー
 まさき市議は、武庫西北地域、富松地域の支持者台帳が終わり、テレデーターで電話をかけています。
 電話がつながったところでは、2件に1件がいい反応です。
 「安倍さん、戦争しようとしています。怖いですよねー」と、話を向けると、「本当ですよね。私も戦争経験していて…」と、話が盛り上がります。
 「戦争を止めるのは、日本共産党をのばすことが大きな力になります。庄木えつこ候補をぜひお願いします」と訴えると、多くの人が「わかりました、がんぱってください」と、支持を約束してくれます。
 衆議院選のとき以上の反応で、おどろいています。

●「菅村さんと同じ、日新に勣めていた。2~3人に言うからね」
 「安倍さんはこわい、独裁はあかん。共産党もおらな。対決してるのはお宅だけやもんな、がんぱって」(高瀬公園)

●「もう市役所に行って入れてきたよ」と中年の男性

●自転車で通りすがった男性。 引き返してきて「庄本がんばれ」と大声で激励(北雁公園)

●うちの奥さんが「えっちゃん頼む」と電話かけまくってる」(南部ポンプ場近く)

b0253602_23515871.jpg

by etsuko-shomoto | 2015-04-08 23:52 | えつこの活動日誌  

<< 大庄公民館で庄本えつこ個人演説会 個人演説会の日程です >>