新年あけましておめでとうございます

みなさん、
新年あけまして、おめでとうございます、
昨年末の総選挙では、「虚構の多数」により、憲法改定を公然と掲げる自民党政権が復活する残念な結果となりました。しかし、「無制限の金融緩和」や大型公共事業のばらまきなど、国民に対し悪政を強行すれば、激しい矛盾を引き起こさざるを得ないと思います。これからの帰趨をきめるのは、国民のたたかいです。日本共産党の改革ビジョンは、国民のたたかいにとって大切なものとなっています。
日本共産党は議席を後退させましたが、私たちは、前進への足がかりをつかんだと考えています。日本共産党の力の根源は、要求実現の活動、サークル、市民運動、自治会などの活動を通じて、広範な国民に溶け込み結びつく力にこそあります。総選挙では最後まで「どの党に入れたらいいか、迷っている」との声がたくさん聞かれました。ここにも新しい政治を求める模索があらわれていると考えています。、
いよいよ今年は、参議院選挙・尼崎市会議員選挙、兵庫県知事選挙の年です。みなさんと協力しながら、年初めから奮闘して、2013年を輝く年、大飛躍の年にして行こうではありませんか。今年もよろしくお願いいたします。

2013年1月1日 日本共産党尼崎地区委員会
b0253602_12182927.jpg




2013年元旦の中山中腹からの初日の出

by etsuko-shomoto | 2013-01-01 12:16  

<< 日本共産党・躍進のつどいを開きます 総選挙の結果について >>