当選証書をいただきました

 今朝、11時から当選証書の授与式があり、当選証書をいただいてきました。

 選管委員長は、人口が減っているので、対策を強めてほしいとのお話がありました。

 市議団にご挨拶にいき、写真を撮ってもらいました。
 
b0253602_13385069.jpg
b0253602_13391295.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-13 13:39 | えつこの活動日誌  

県議会でがんばります

みなさまのおかげで、県会に行くことができます。みなさんの暮らし応援、平和をまもるために頑張ります!

b0253602_03262701.jpg


# by etsuko-shomoto | 2015-04-13 03:26 | えつこの活動日誌  

庄本えつこ 当選! 初議席!

 4月12日に執行された兵庫県議会議員選挙で、日本共産党の庄本えつこ候補(新)は、14、703票(得票率 ・4%)を獲得し初当選。しかし、宮田しずのり候補(現)は、9、434票(得票率6・7%)獲得しましたが及びませんでした。


b0253602_03213350.jpg
b0253602_03231747.jpg



# by etsuko-shomoto | 2015-04-13 03:23 | えつこの活動日誌  

憲法9条、くらし守る1票を「庄本えつこ」へ

大接戦・大激戦です!
4月12日投票 兵庫県議会議員選挙 尼崎選挙区
庄本えつこ

と書いてご投票ください。

あと2票、3票と広げてください

b0253602_21031320.jpg
憲法9条と平和を守る1票は、
庄本えつこ

みなさんの願いをまっすぐ県政に届ける1票は、庄本えつこ

日本共産党への1票は、平和の1票

自民・公明・維新への1票は、戦争への1票

9条まもり、「戦争立法」許さない1票は、日本共産党の庄本えつこへよろしくお願いします。


# by etsuko-shomoto | 2015-04-11 21:05 | えつこの活動日誌  

最後の訴え

b0253602_20515651.jpg

 午後7時50分。 


 庄本えつこ選挙事務所前で、最後の街頭からの訴えをしました。
 
 9日間、思いっきりたたかいぬき、思わぬ人から「もう入れてきた」など、あたたかい励ましと期待が寄せられていることに感動しました。

 事務所スタッフも、候補者車チームも、それぞれの持ち場で力を画期していただき、ほんとうに気持ち良くたたかいぬくことができました。
 明日は、なんとしても勝ちたい!との思いが改めて込み上げてきます。

 最後の最後まで、がんばりぬきます。
 よろしくお願いします。

b0253602_20524701.jpg


# by etsuko-shomoto | 2015-04-11 20:53 | えつこの活動日誌  

e-みらせん 兵庫県議会議員選挙 庄本えつこ候補 設問④

e-みらせん に掲載された動画です。

e-みらせん 兵庫県議会議員選挙 庄本えつこ候補
設問④ 政策(優先度の高いものひとつ)←クリックしてください

b0253602_11041055.jpg

 日本共産党の庄本えつこです。

 私は、4人の子どもを育ててきました。その経験から、「子育て支援」は、もっとも力を入れたい政策です。
 先日、子どもづれの若いご夫婦が、何気なく私の話を聞いておられました。
 私が「子どもの医療費を中学3年生まで無料に」というお話をすると、お母さんが真剣な顔になり、さらに私が「給料日前にお金がないとき、子どもが病気になって、市販の薬ですませなくてはならなかったとき、本当にせつなかった」と言うと、ウンウンとしきりに、うなずかれるのです。子どもを思う親の気持ちは、今も昔も変わりません。
 尼崎の小児科のお医者さんから、「子どもは病気や怪我は、当たり前。それを乗りこえて丈夫になっていくもの」と教えていただきました。病気になっても、財布を心配することなくお医者さんにいける制度が本当に必要です。
 子どもの医療費無料制度、中学校給食、少人数学級は、ぜひ実現したい政策です。


# by etsuko-shomoto | 2015-04-11 02:28 | 私の信条  

e-みらせん 兵庫県議会議員選挙 庄本えつこ候補 設問③

e-みらせん に掲載された動画です。

e-みらせん 兵庫県議会議員選挙 庄本えつこ候補
 
設問③ ビジョン(解決したい課題について)←クリックしてくださ
 
b0253602_11041055.jpg

 日本共産党の庄本えつこです。

 いま、どこへいっても、「安倍さんはこわい」「子どもや孫が、戦争にとられてしまう」と心配される方が、本当に多いんです。
 私も、そう思います。
 私は、若いころから、ずっと平和運動を続けてきました。世界の流れは、国際紛争は、武力でなく、話し合いで解決する方向が大きくなっているんです。
 先日、北海道の陸上自衛隊の3万8000人が、家族宛の遺書ともいえる手紙を書かされました。安倍総理は、自衛隊を「我が軍」=軍隊だといって、はばかりません。アメリカの戦争に協力するために、日本の若者の命を奪う政治は間違っています。
 
 地方自治体も、平和な社会にむけて最大限の努力をすべきです。
 兵庫県は、いまだに「平和都市宣言」をしていません。
 県議会も「憲法改定」決議をするなど、あまりにも平和をまもる意識が低すぎます。
 
 「平和をまもれ」「憲法9条まもれ」の声は、地方からもっとあげるべきです。そのために、私・庄本えつこは、全力でがんばります。


# by etsuko-shomoto | 2015-04-11 01:00 | 私の信条  

e-みらせん 兵庫県議会議員選挙 庄本えつこ候補 設問②

e-みらせん に掲載された動画です。

e-みらせん 兵庫県議会議員選挙 庄本えつこ候補
設問2 
②ビジョン(地域のありたい姿) ←クリックしてください


b0253602_11041055.jpg

 日本共産党の庄本えつこです。

 朝になると、お父さん、お母さんが仕事に出かけ、子どもたちは、保育所や、児童ホームで、友だちと元気に遊びまわる…。
 学校では、気心のしれた友だちと楽しく勉強、わからないところは、先生がやさしく教えてくれる…。
 夕方になると、お父さん、お母さんと一家団らんのあたたかい食事…。
 近くにおじいちゃん、おばあちゃんがいて、すぐに遊びに行ける…。
 これは理想でしょうか。
 でも、これらを、阻んでいるのが、政治ではないでしょうか?
 お父さんは、残業・残業で疲れてはて、いつリストラになるか、びくびくしています。
 お母さんは、2つも3つも仕事をかけ持ち…。
 子どもは、一人で寂しく食事。朝ご飯ぬきの日も多い…。 
 これが、現実なんです。

 ブラック企業や、サービス残業をなくすこと。保育所、児童ホームの充実、食育の推進…。
 政治や行政ができることは、もっとあるはずです。
 私は、その手助けとなる仕事がしたいと思っています。


# by etsuko-shomoto | 2015-04-11 00:52 | 私の信条  

山田兼三元南光町長が応援に

 10日夕方、フェスタ立花南の夕暮れ宣伝の予定場所にいくと宣伝車がありません。 
 少し離れたJR立花駅南から声が聞こえます。
 近寄ると、なんと! 山田兼三元南光町長が応援に来てくださっていました。

 南光町は、いまは佐用町に合併されてなくなりましたが、山田兼三さんが日本共産党員町長として25年間務められたところです。
 80歳で20本の歯をのこす「8020運動」をはじめられたところで、今では全国の運動にもなっています。

 遠路はるばるの応援、ほんとうにありがとうございました。

b0253602_00400695.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-11 00:40 | えつこの活動日誌  

e-みらせん ――庄本えつこの動画がアップされました。

 「e-みらせん」という政治家の政策や信条を紹介する動画サイトがあります。 
 このたび、尼崎青年会議所のあっせんで、投稿しましたところ、庄本えつこの動画がアップされました。

 設問は、①理念(政治家を志した理由) ②ビジョン(地域のありたい姿) ③ビジョン(解決したい課題について) ④政策(優先順位の高いものひとつ)です。

 ただ、検索で確認したら、②③④は見えたのですが、①はまだのようです。

 「e-みらせん 兵庫県議会議員選挙 庄本えつこ候補」で検索すれば、YouTubeで見られます。

 ぜひご覧になってください。(クリックしてください)⇒2015年兵庫県議会議員選挙(尼崎市選挙区)

b0253602_11041055.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-10 22:28 | 私の信条  

宝の子ども守るため

b0253602_11134276.jpg
(街頭演説から)


宝の子ども守るため


 自民党、公明党の「戦争立法」が通ったら、アメリカの戦争に自衛隊が戦闘地まで行って、殺し殺されることになります。絶対に許してはなりません。


 私は祖母や母から戦争の話をよく聞かされ、憲法9条ができて、もう二度と戦争しない平和な日本になってよかったと言われ育ちました。9条をいかし、平和外交のできる日本をつくります。

子どもは未来の宝です。


 4人の子どもを産み育ててきた母親として、子どもを大事にする兵庫県にしたい。

 子どもが小さい時、給料日前に熱を出して病院に連れていくお金がなく、買い薬でしのいだ切ない記憶があります。
 安心して子どもを病院に連れていけるよう、中学卒業まで子どもの医療費を完全無料にします。


 中学校給食は県がやると決断し、市町村を支援すればできます。
 肥満や糖尿病予備軍の子どもが多く生まれている尼崎市の子どもたちにこそ、中学校給食を早く実現したい。


 大激戦・大接戦です。
 何としても今度こそ、私を県政に送りだしてください。
 さらに一票、二票と広げて私を押し上げてくだい。

b0253602_10245835.jpg
「しんぶん赤旗」より


# by etsuko-shomoto | 2015-04-10 10:25 | えつこの活動日誌  

選挙公報です

選挙公報です。
b0253602_10145225.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-10 10:15 | 赤旗号外など  

「新人女性」とは私のことです

尼崎民報号外です。「新人女性」とは私のことです。
b0253602_10133019.jpg
b0253602_10133792.jpg


# by etsuko-shomoto | 2015-04-10 10:13 | 赤旗号外など  

「えー維新も改憲応援団なの」ビラ

兵庫民報「えー維新も改憲応援団なの」ビラです。
b0253602_10112535.jpg
b0253602_10113335.jpg


# by etsuko-shomoto | 2015-04-10 10:11 | 赤旗号外など  

沖縄県 浦添市議会議員の西銘健さんが支援に

b0253602_00542118.jpg
 沖縄県から、浦添市議会議員の西銘健さんが応援にきてくださいました。

 9日のJR立花駅の夕暮れ宣伝と、トレピエでの演説会で訴えてくださいました。

 沖縄では米軍の新基地建設反対が、翁長知事を先頭に「オール沖縄」として発展しています。
 昨年は、名護市長選挙、沖縄県知事選挙、衆院選挙で、新基地建設ノーの沖縄県民の審判が下されました。それにもかかわらず安倍政権が、サンゴを破壊してでも新基地建設を強行していることに怒りが広がっています。

 西銘市議は、「オール沖縄」の心を全国に広げるために応援に来た。平和運動を続けてきた庄本さんをぜひ!と訴えてくださいました。

 私も、最新鋭の米軍基地をつくるために、沖縄の土地と海を奪う新基地建設は許せません。
 同時に、住民の意思を無視・踏みにじって強行することは、地方自治、民主主義の点からも大問題です。
 西銘さん、ありがとうございました。
b0253602_00550420.jpg


# by etsuko-shomoto | 2015-04-09 22:39 | えつこの活動日誌  

こくた恵二衆院議員・国対委員長が庄本えつこを応援

 日本共産党のこくた恵二衆院議員が、応援にきてくださいました。
 
 自公が「戦争立法」づくりを急ぐ中、「平和運動ひとすじの庄本えつこさんを」とおしあげてくださいました。

 Facebookで「庄本えつこ」を検索していただくと、今日の街頭演説会の庄本えつこを紹介していただいた部分の動画が観れます。ぜひ、ご覧ください。

また、Facebookに登録されてる方は『庄本えつこ』で検索し、お友だちになってください! コメント、メッセージ、シェアをお願いします!そして、シェアしてください!



b0253602_00261686.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-09 21:17 | えつこの活動日誌  

今日の個人演説会はトレピエです

 
b0253602_8591787.jpg
今日の個人演説会はトレピエです。

# by etsuko-shomoto | 2015-04-09 08:59 | えつこの活動日誌  

「庄本えつこ物語」を動画でどうぞ

 「庄本えつこ物語」が、動画で見られるようになったんです!

 ただし、フェイスブックをしている人だけなんですけど…。
 たまちゃん(義村たまみ前市議)のご厚意で閲覧可能になりました。

 さて、動画は
 Facebookのアカウントをお持ちの方は「義村玉朱」を検索していただくと、動画版「庄本えつこ物語」をご覧いただけます。

 これをつくるときに、後援会の人たちが、私に内緒で家族に取材していたんですよ。
 出来上がったのを見て、一番びっくりしたのは、私です。
 うれしいサプライズでした…。

 

# by etsuko-shomoto | 2015-04-09 00:23 | プロフィール  

こくた恵二衆院議員が応援に来てくれます!

 突然ですが、9日に、こくた恵二衆院議員が、庄本えつこの応援に来てくださいます!

●4月9日(木)b0253602_0115456.jpg
 午後2時5分~2時45分
  (こくたさんのお話は2時15分~)
 JR
立花駅南


 ぜひぜひお聞きください! 

# by etsuko-shomoto | 2015-04-09 00:13 | えつこの活動日誌  

大庄公民館で庄本えつこ個人演説会

 大庄公民館で、庄本えつこ個人演説会を開きました。

 全国革新懇の田中祥晃世話人、中村まさひろ元県会議員、辻おさむ尼崎市会議員が応援してくださいました。

 
b0253602_031239.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-09 00:03 | えつこの活動日誌  

庄本えつこ事務所ニュース№12ができました。

庄本えつこ事務所ニュース№12ができました。

●飛び入りで応援演説
  URルミエール千鳥団地  西村保自治会長
 「6号棟の西村保です。この前は花見に来てくれてありがとうございました。
 今度は庄本えつこさんを県議に当選させて、花を咲かせようではありませんか。
 県会は共産党以外オール与党。福祉削って、大企業呼び込みの県政変えるには共産党の庄本えつこさんを県会に送ることです。よろしくお願いします。」

●おばあさんが寒い中、最後まで演説を聞いてくれました(下田公園)
 「父が戦争で、ビルマに7年間行った。その間、母が百姓をして貧しい暮らしをした。お腹がすいても、ご飯も食べられず、鉛筆も買ってもらえなかった。、悲惨な戦争は絶対ダメ。孫を戦争に行かせたくない。
 沖鳴の人は、いまだに東隊や基地の中でくらしているので気の毒だ。共産党の人に戦争を止めきせてほしい。寒いなか大変でしょうが、がんぱってください」

●安倍さん、戦争しようとしいます、こわいですよねー
 まさき市議は、武庫西北地域、富松地域の支持者台帳が終わり、テレデーターで電話をかけています。
 電話がつながったところでは、2件に1件がいい反応です。
 「安倍さん、戦争しようとしています。怖いですよねー」と、話を向けると、「本当ですよね。私も戦争経験していて…」と、話が盛り上がります。
 「戦争を止めるのは、日本共産党をのばすことが大きな力になります。庄木えつこ候補をぜひお願いします」と訴えると、多くの人が「わかりました、がんぱってください」と、支持を約束してくれます。
 衆議院選のとき以上の反応で、おどろいています。

●「菅村さんと同じ、日新に勣めていた。2~3人に言うからね」
 「安倍さんはこわい、独裁はあかん。共産党もおらな。対決してるのはお宅だけやもんな、がんぱって」(高瀬公園)

●「もう市役所に行って入れてきたよ」と中年の男性

●自転車で通りすがった男性。 引き返してきて「庄本がんばれ」と大声で激励(北雁公園)

●うちの奥さんが「えっちゃん頼む」と電話かけまくってる」(南部ポンプ場近く)

b0253602_23515871.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-08 23:52 | えつこの活動日誌  

個人演説会の日程です

 庄本えつこ個人演説会の日程です。
 
●4月8日(水)午後2時~3時 大庄公民館

●4月9日(木)午後7時~8時 トレピエ

b0253602_11000529.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-07 11:00 | えつこの活動日誌  

朝夕の駅ターミナルでの宣伝計画です

 朝夕の駅ターミナルでの宣伝計画(予定)です。
 朝は8時からしかマイクが使えませんので、出勤のみなさんにごあいさつです。
 庄本えつこがお話します。

 それにしても、選挙期間中は、候補者の話が聞きたいでしょうに、8時からしかマイクが使えないなんて、おかしな法律ですね。
b0253602_10390458.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-07 10:43 | えつこの活動日誌  

各地で声の全戸訪問―こんにちは庄本えつこ事務所です

 県議選も中盤。有権者の関心も高まってきています。
 後援会の皆さんからも、続々と報告が来ています。
 一端を紹介します。

●「従業員に必ず選挙に行ってくれ」といっている
 ある男性は、「総選挙でも庄本えつこさんに入れた。子や孫が戦争にとられてしまう。従業員に必ず選挙に行ってくれ」と言っている。14票広げる」と約束してくれました。(富松)
 
●「昨日、選挙はがきをもらった。わかりましたがんばって」と激励されました。
(七松)

●「昨日、西武庫公園の花見で会いましたよ、がんばって」と激励されました(武庫)

●戦争はこりごり
「うちには息子がいる。戦争になったら一緒に逃げたい。安倍さんは、ほんとうに戦争立法なんか企ててるんですか?」との問いに、「戦争に一貫して反対して、プレない日本共産党の前進が、戦争を防ぐ道です」と訴えると、「家族にも広げます」と約束。 
 対話した人の57%が、支持をしていただきました。
 なかには、「小3の時に終戦を迎えた。戦争はこりごり。やれることを協力したい。」という声もありました。(医療生協有志後援会)

★ほんとうに「戦争する国にはしたくない」「安倍内閣は怖い」という思いが広がっていますね。

★ところで、気が付いている人や、すでに知っている人もいると思いますが、尼崎の地名は、尼子騒兵衛さんのマンガ「忍たま 乱太郎」の登場人物の名前にもなっています。尼崎市役所でも宣伝しているんですよ。


# by etsuko-shomoto | 2015-04-07 10:18 | えつこの活動日誌  

若夫婦が子育て政策に関心

 大庄武庫線(武庫之荘2丁目)で演説していると、車の中で若夫婦がニヤニヤしてこちらをみていました。
 若い人は選挙に関心がないのかな~と思っていました。
 ところが、「子どもの医療費を中学3年まで無料に」という話をすると、女性の方が真剣な顔になり、私・庄本えつこが「給料日前お金がないとき、子どもが病気になって、市販の薬ですまさなくてはならなかった、本当にせつなかった」と言うと、ウンウンとうなずき、終わる頃には央婦そろって手を振ってくれました。

 子育て支援政策=「子どもの医療費、中3まで完全無料化」「中学校給食の早期実現」「少人数学級の実現」は、若い夫婦には、切実な問趙なんだな~と、改めて思いました。


# by etsuko-shomoto | 2015-04-07 09:58 | えつこの活動日誌  

日航不当解雇撤回裁判原告団の神瀬さんが激励に

 庄本えつこ選挙事務所に戻ると、日本航空不当解雇撤回裁判原告団の神瀬さんが、激励に来てくださっていました!

 ありがとうございます。

 庄本えつこ、元気いっぱいがんばります!

b0253602_00402681.jpg


# by etsuko-shomoto | 2015-04-06 00:42 | えつこの活動日誌  

あなたの願い まっすぐ県政に届けます

あなたの願い まっすぐ県政に届けます

憲法9条を守ります。
消費税10%も社会保障改悪もストップ
沖縄新基地NO!
原発再稼働反対
ブラック企業・ブラックバイトの根絶を
中学校給食の実現
中学校3年生まで35人学級を
中学卒業まで医療費完全無料化
国民健康保険料引き下げ
介護の保険料・利用料軽減
県立新病院(総合医療センター)へのシャトルバス運行
住宅・店舗リフォーム助成制度を
政務活動費の不正根絶

b0253602_10155838.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-05 10:20 | 私の約束  

庄本えつこ事務所ニュースができました



 庄本えつこ事務所ニュースができました。
 初盤の状況です。
 たしかに期待の大きさを感じています。
 がんばります。


b0253602_10503194.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-05 10:04 | 庄本えつこニュース  

宇都宮健児 弁護士からも推薦をいただきました

 各界・各層のみなさんからご推薦をいただき、ありがとうございます。
 期待をひしひしと感じ、身が引き締まります。

 日本弁護士会の前会長の宇都宮健児弁護士からも推薦をいただきました。

 私は、阪神クレジット・サラ金被害者の会=通商「あすひらく会」の皆さんとも懇意にしておりますし、阪神尼崎駅前での「反貧困・なんでも相談会」の活動に、多くの弁護士さんや市会議員、労働組合、市民団体とともに取り組んできました。

 持ち込まれる相談は、どれも切実なものばかりで、大企業が栄えている日本で、どうしてこんなに貧困層が増えるのだろうかと、歯がゆい思いをしています。

 そして、尼崎のみなさんのたくましさに、いつも励まされています。

b0253602_12581532.jpg

# by etsuko-shomoto | 2015-04-04 12:58 | えつこの活動日誌  

昨日の出発式での藤木洋子さんのご挨拶が好評です

b0253602_12283278.jpg 庄本えつこ県議候補 出発式での藤木洋子元衆議院議員の激励あいさつ


 おはようございます。お久しぶりでございます。
 庄本さんを勝たせないといけないからとおもって駆けつけてきました。

 なんとしても、今の政治、どなたと選挙の話をしていても、安倍さんの話になります。
 「こわいね、あの人。どうするかわかんないよね。だけどなんか人気があるね。」こういう話です。

 みなさん。今度は、だまされてはいけません。
 だって、集団的自衛権=アメリカの言いなりになって、どこへでも、いつでも、自衛隊を「軍」として出撃させる―という話でありませんか。
 若者を死なせに行くような、こんなむごい政治を、どんなことがあっても阻止しなくてはなりません。

 国会で、自民党の良識派と言われる人たち、決して、いないわけではありません。
 でも、その人たちが、日本共産党に期待をかけなければならない―これが、今の実態じゃないでしょうか。
 自分たちが、どんなに発言をしても、野党のような扱いを受けるところに、安倍さんは、仲間同士の内閣をつくってしまって、追いやっているから、その声が反映されない。それなら、それなら、地方から、その声を上げてほしい…。
 確かに、曲がりなりにも中央では、自民党の与党は公明党だけです。
 だけど、兵庫県議会ではどうでしょう。
 日本共産党以外のすべての党が、みんな与党なんです。
 だから、野党である日本共産党が、今伸びなければならない。
 しかも、93年間、反戦平和のために命がけでがんばってきたこの党だからこそ、市民のみなさんの命を守り、若者たちを戦場に出さない―その思いを、しっかりと県政を通じて、国に届けていく役割が、あるのではないでしょうか

 庄本えつこさんは、私の地元秘書として、私の当選に、大きな役割を果たした―そういう方です。
 どうしても、庄本さんに勝っていただかなければならない。
 そして、この尼崎で、二つの議席を、必ず回復させるため、私も力一杯奮闘することをお誓いして、みなさんへのお訴えとさせていただきます。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

# by etsuko-shomoto | 2015-04-04 12:29 | えつこの活動日誌